読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WWEネットワークと棲ごす日々

It is WWE impression blog as seen from Japanese Pro-Wrestling fan. WWEはニュー・エラ!「RAW」「SMACK DOWN」2ブランド制の復活、各2ブランドそれぞれのPPVイベント、NXTのPPVイベントがあり、クルーザー級クラシックも開催。WWEはもっと面白くなりますが、コンテンツが多すぎてちゃんとついていけるように、リマインダー的なブログを始めました。

NXT 345 JULY 20, 2016 「気持ち」が「型」を超える瞬間!ベイリーvsナイアの女子シングル戦は日本のファンの琴線にも触れる名勝負!

f:id:wwe-shunya:20160725134115p:plain

ベイリーがNXT女子王座を再度奪取に向けて、メインイヴェントでナイア・ジャックスと一騎打ちです!

 

WWEネットワークをトコトン楽しむために、長時間観戦しても疲れない最高級デスクチェアをオススメします!

 

サモア・ジョーvsライノ、アメリカン・アルファvsオーサーズ・オブ・ペインといったスーパー・ヘビー級の肉弾戦も見所ですが、メインのベイリーvsナイア・ジャックスの女子シングル戦が素晴らしい内容!ベイリーはWWE全体を見回しても子供の支持はナンバー1と言って良い超ベビーフェイス。しかし線の細さもあってギミック人気先行は否めない。相手は「RAW」の昇格も決まった、圧倒的な体力を誇るWWE女子随一のモンスター、ナイア(日本のファンにはブル中野を想像して欲しい)。この試合はナイアのNXT卒業マッチ?でもあるので、ベイリーはどうしても勝たなければいけない一戦。彼女がナイアに観客に対して説得力を持ってピンフォールを奪うには何が必要なのか?そこはやはり「気持ち」しかない。プロレスの「型」重視で、試合中は気持ちが伝わってこない試合が多いWWE女子の中で、ここまで「気持ち」が伝わってきた試合はなかなかない。まるで「全女」の試合を観ているかのよう。おそらくASUKAの良い影響もあると思う。「子供向けキャラ」ベイリーの感情が、試合中に一線を超えた瞬間があり、グッとくること間違いなしだ。

  

WWEネットワーク加入ガイドはこちらから