WWEネットワークと棲ごす日々

It is WWE impression blog as seen from Japanese Pro-Wrestling fan. WWEはニュー・エラ!「RAW」「SMACK DOWN」2ブランド制の復活、各2ブランドそれぞれのPPVイベント、NXTのPPVイベントがあり、クルーザー級クラシックも開催。WWEはもっと面白くなりますが、コンテンツが多すぎてちゃんとついていけるように、リマインダー的なブログを始めました。

CRUISERWEIGHT CLASSIC CWC: S1 E09 SEPTEMBER 07, 2016 「クルーザー級クラシック」準々決勝ファイナル!次回は準決〜決勝の2時間スペシャル!優勝は飯伏幸太と予想します!

f:id:wwe-shunya:20160910003107p:plain

 

クルーザー級クラシック」準々決勝もいよいよファイナル!リッチ・スワン vs TJパーキンスとザック・セイバーJr. vs ノーエム・ダー!

 

 

まずはイギリス代表のザック・セイバーJr. vs スコットランド代表のノーエム・ダーの大英帝国対決!「クルーザー級クラシック」を観て驚いた事のひとつは「ザック・セイバーってこんなに上手くて強いレスラーだったっけ?」ということ。

日本ファン好みの、まさに「現代版ビル・ロビンソン」と言って良い重厚感のあるサブミッション・レスリングを展開。ノーエム・ダーもいい選手だが、ここはザックが素晴らしいサブミッションで順当に勝ち抜いた。

 

そして準決勝最後の試合はアメリカ代表のリッチ・スワンとフィリピン代表のTJパーキンスの一戦。

試合はどちらに転ぶか全くわからない一進一退の攻防でしたが、アメリカ人好みの「ダンスマン」リッチ・スワンを、なんとTJPが撃破!

TJPはマスカラスやタイガーマスクのムーヴを採り入れたスタイルで、日本のオールドファンも思わずニヤリとする動きをする選手。数年後にはWWEもしくはフィリピンで大スターになりそうですが、現時点ではちょっと技が軽い印象です。

 

さて「クルーザー級クラシック」も次回はいよいよ準決勝ですが、そのまま決勝まで放送いっちゃう「2時間スペシャル」になるとのことでこれは楽しみ!

準決勝のカードは飯伏幸太 vs TJパーキンスとザック・セイバーJr vs グラン・メタリックとなります。

ズバリ個人的な予想としては決勝は飯伏 vs ザックで、飯伏の優勝です!飯伏の決勝進出は間違いないと思いますが、ただ、WWEは結構メタリック推しの雰囲気もあるのでメタリックの決勝進出もあるような気がします。

いずれにしても飯伏の優勝は動かないでしょう!

 

次回「クルーザー級クラシック準決勝〜決勝」は間違いなく、日本のファンも必見の内容だと思います!

 

 

WWEネットワーク加入ガイドはこちらから