WWEネットワークと棲ごす日々

It is WWE impression blog as seen from Japanese Pro-Wrestling fan. WWEはニュー・エラ!「RAW」「SMACK DOWN」2ブランド制の復活、各2ブランドそれぞれのPPVイベント、NXTのPPVイベントがあり、クルーザー級クラシックも開催。WWEはもっと面白くなりますが、コンテンツが多すぎてちゃんとついていけるように、リマインダー的なブログを始めました。

CRUISERWEIGHT CLASSIC CWC: S1 E04 AUGUST 03, 2016 「イヤミ系英国紳士」キャラのジャック・ギャラガーに注目!一回戦ラストはガルガノvsチャンパのNXTタッグパートナー同士の一騎打ち!

f:id:wwe-shunya:20160806231930p:plain

 

クルーザー級クラシック」トーナメント一回戦もいよいよ最後!ジョニー・ガルガノvsトマソ・チャンパ、ノーエム・ダーvsガーヴ・シーラほか!

 

トーナメント一回戦もいよいよ今回でラスト!今回は香港代表のジェイソン・リーvsリッチ・スワン、ノーエム・ダーvsインド代表ガーヴ・シーラ、イギリス代表ジャック・ギャラガーvsイタリア代表フェビアン・アイヒナー、NXTでタッグを組んでいるジョニー・ガルガノvsトマソ・チャンパのタッグパートナー対決の4試合!

個人的には、イヤミな「英国紳士」キャラのジャック・ギャラガーが気になります。。。

イギリスを代表するレジェンド、ビル・ロビンソンの現代版といった雰囲気で(とはまだまだ言いすぎですが)、あの「蛇の穴」ビリー・ライレーに教えを乞うたような話もあり。関節技を駆使した「サイエンティフィックなレスラー」を自認しているようですが、一回戦を見る限りではザック・セイバーの方が圧倒的に「英国的」なレスリングをしていましたね。。。

いずれにせよNXTのウィリアム・リーガルCEOも最近のイギリスのシーンは注目しているようなので、イギリス代表のふたりには要注目です! 

 

 

 

WWEネットワーク加入ガイドはこちらから