WWEネットワークと棲ごす日々

It is WWE impression blog as seen from Japanese Pro-Wrestling fan. WWEはニュー・エラ!「RAW」「SMACK DOWN」2ブランド制の復活、各2ブランドそれぞれのPPVイベント、NXTのPPVイベントがあり、クルーザー級クラシックも開催。WWEはもっと面白くなりますが、コンテンツが多すぎてちゃんとついていけるように、リマインダー的なブログを始めました。

LEGENDS WITH JBL STAN HANSEN FEBRUARY 07, 2017 対談番組「レジェンド・ウィズ・JBL」にスタン・ハンセン登場。もちろん日本マット界の話で盛り上がりました!

f:id:wwe-shunya:20170213204205p:plain

 

 JBLがホストを務める対談番組「レジェンド・ウィズ・JBL」のゲストに「ホール・オブ・フェイマー」スタン・ハンセンが登場しました。

 

 

フットボール選手からプロレスへの転向、大学の先輩であるファンクスとブルーザー・ブロディとの再会、WWFの帝王ブルーノ・サンマルチノ首折り事件、新日本での猪木、全日本での馬場との出会い、アンドレ・ザ・ジャイアントとの関係、AWA世界王者時代、東京ドームでのベイダーとの伝説の一戦、などなど約40分。時間短すぎて、これ1回で終わりじゃもったいないよなあ。。。

 

もちろん全編英語ですが、昭和プロレスファンならハンセンのキャリアは頭に入っていると思いますので、だいたい何を話しているかだいたいわかると思います。

 

WWEは日本のプロレス史もきちんと「歴史」として織り込んで、世界史的な「プロレス史の教科書」を作り上げる作業を現在行っています。この番組でハンセンの紹介時にまず「元トリプル・クラウン・チャンピオン(三冠ヘビー級王者)」と紹介されました。日本マット界との関係で賛否両論あるWWEですが、プロレスの歴史と真摯に向き合っている姿勢は素晴らしいと思います。

  

 

新卒・中途システムエンジニア・プログラマー募集【富士通・NECとの太いパイプで安定した基盤を確保】

WWEネットワーク加入ガイドはこちらから