読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WWEネットワークと棲ごす日々

It is WWE impression blog as seen from Japanese Pro-Wrestling fan. WWEはニュー・エラ!「RAW」「SMACK DOWN」2ブランド制の復活、各2ブランドそれぞれのPPVイベント、NXTのPPVイベントがあり、クルーザー級クラシックも開催。WWEはもっと面白くなりますが、コンテンツが多すぎてちゃんとついていけるように、リマインダー的なブログを始めました。

WWE NXT TAKEOVER: ORLANDO APRIL 01, 2017 「地元」オーランドにて純血メンバーだけで超満員の観衆を熱狂の渦に叩き込む!これぞ純度100%の「NXTプロレス」!

f:id:wwe-shunya:20170403181007p:plain

 

2017年の「レッスルマニア」が開催されたフロリダ州オーランドには「WWEパフォーマンス・センター」と「NXT」の常設会場である「フルセイル大学」があり、いわば「NXT」の本拠地と言って良い場所です。「NXT」のビッグイベント「テイクオーバー」もオーランドで開催され、「アムウェイ・センター」に1万5千人近くの観衆を集め大成功を収めました。派手な仕掛けのない、通常のTVテーピングのメンバーと変わらない「普段着」興行で、これだけの熱気を生み出せたことは素晴らしい!今回NXT王座のベルトも全てリニューアルされた事を見ても、第1期のNXTは完成の域に達し、新しいステージに突入したと考えて良いでしょう。

 

There is a permanent venue of "WWE Performance Center" and "NXT" in "Orlando, Florida" where the "WrestleMania" in 2017 was held, "Full Sail University" is a good place to say so to speak that it is the home of "NXT" . "NXT" Big Event "TakeOver" was also held in Orlando and gathered nearly 15,000 spectators at the Amway Center and was a great success. It is wonderful that we were able to create this hot spirit at a "regular casual" box office that is not different from ordinary TV taping members with no flashy tricks! Even if you saw that the belt of the NXT championships was renewed this time, you can think that the first stage NXT has reached completion and has entered a new era.

 

◼️ 男女混合8人タッグ戦

サニティ(エリック・ヤング、アレキサンダー・ウルフ、キリアン・デイン、ニッキー・クロス)vs タイ・デリンジャー、ルビー・ライオット、ロデリック・ストロング、カシアス・オーノ

「NXTテイクオーバー・オーランド」、注目のオープニングマッチは、はぐれ軍団「サニティ」とNXTベビーフェイス軍による男女混合8人タッグマッチ!ベビー軍に当初メンバーに入っていたノー・ウェイ・ホセが、試合前に「サニティ」に襲撃され欠場したため、代わりに只今売り出し中のカシアス・オーノがメンバーに入りました。試合もオーノを中心とした試合展開に。オーノは近年のWWEスーパースターの中では珍しい「中年体型」の選手ですが、難度の高いムーヴを次々決めていき、今後更なるブレイクが期待されます。「クリス・ヒーロー」としてNOAHに参加していた選手なので日本のプロレスファンにもおなじみです。最後はWWEユニバースから絶大な支持を得ているタイ・デリンジャーが、キリアン・デインの「アルスター・プランテーション」でピンフォール負け。ちなみにケニー・オメガの「片翼の天使」と同じ技です。

 

□ SAnitY (Eric Young, Alexander Wolfe, Killian Dain, and Nikki Cross) defeated Tye Dillinger, Ruby Riot, Roderick Strong, and Kassius Ohno

"NXT TakeOver Orlando", the opening match of the attention is a pair of eight men and a women mixed by the anti-lost corps SAnitY and NXT babyface army! No Way Jose, who initially entered the baby's army, was missed after being attacked by SAnitY before the game, so Kassius Ohno, which is on sale at the moment, joined the member instead. For games with games also centering on Ohno. Ohno is a rare "middle-aged-body type" player among recent WWE superstars, but we decide the move with high difficulty one after another, and further breaks are expected in the future. As a player who participated in Pro-Wrestling NOAH as "Chris Hero", it is familiar to Japanese wrestling fans. In the end, Tye Dillinger who gained tremendous support from the WWE universe lost Pinfall at  Killian Dain's "Ulster Plantation". By the way it is the same skill as Kenny Omega's "One Winged Angel".

 

◼️ シングル戦

アレイスター・ブラック vs アンドラデ・シエン・アルマス

オランダ出身でキックボクシング出身のアレイスター・ブラックの「NXT」デビュー戦。「NXTテイクオーバー」でデビュー戦という破格の扱いからして、現在「不人気街道まっしぐら」のアンドラデの勝ち目は全くありません。全身タトゥーで強面なアレイスターですが、試合はキックと空中技をミックスした、いわゆる「飯伏幸太」系の格闘プロレススタイル。最後はアレイスターが豪快な後ろ回し蹴りでアンドラデからピンフォール勝利。最近はほとんど「ジョバー」と化しているアンドラデ。WWEの扱いが悪すぎるのでそろそろメキシコか新日本プロレスに復帰した方が良いのではないでしょうか?

 

□ Aleister Black defeated Andrade "Cien" Almas

Aleister Black's "NXT" debut match from the Netherlands and from kickboxing. From "NXT TakeOver" handling the exception of debut fighting, Andrade has no winnings at the moment "Unpopular Road Straight". Although it is a strong Aleister with whole body tattoo, the game is a fighting pro-wrestling style of so-called "Ibushi Kouta" system which mixed kicks and aerial techniques. At the end Aleister wins Pinfall from Andrade with a gorgeous backward kick. Recently, it is almost Andrade which is converted to "Jobber." As WWE's handling is too bad, is not it better to return to Mexico or New Japan Pro-Wrestling soon?

 

 

◼️ NXTタッグ王座トリプルスレット・エリミネーション

オーサーズ・オブ・ペイン(アカム&レーザー) vs DIY (ジョニー・ガルガノ&トマソ・チャンパ) vs ザ・リバイバル(スコット・ドーソン&ダッシュ・ワイルダー)

 

NXTタッグ王座を巡り「名勝負数え歌」を繰り広げたDIYとザ・リバイバルに、現王者の巨漢タッグAOPが絡むトリプルスレット・エリミネーション戦。要はタッグ版三つ巴勝ち残り戦です。ライバルとは言え、お互いの実力は認め合っているDIYリバイバルAOP退治に結束した試合展開にNXTユニバースも大爆発!最後はAOPがパワーで勝利をもぎ取りましたが、見どころの多い素晴らしい試合でした。

 

□ The Authors of Pain (Akam and Rezar) (c) (with Paul Ellering) defeated #DIY (Johnny Gargano and Tommaso Ciampa) and The Revival (Scott Dawson and Dash Wilder)

Triple threat tag team elimination match involving #DIY and The Revival who wrapped around the NXT Tag Championship and "King of Count and Numbers" with the current champion big hat tag AOP. The point is the Tag version 3 rim warrior game. Although it is a rival, mutual ability is recognized The NXT universe also explodes greatly in the game development where the #DIY and The Revival united to AOP defeat! In the end, AOP torped off victory with power, but it was a wonderful match with many highlights.

 

◼️ NXT女子王座

アスカ vs エンバー・ムーン

NXT女子部門で最も高い身体能力を持つエンバー・ムーンが、「絶対王者」アスカに挑戦!WWEメジャー昇格も噂されるアスカが、ここでベルトを落とすのか注目の一戦でしたが、アスカの王座防衛。ということはアスカはしばらくNXTに残るという事か。ムーンも大器の片鱗は見せましたが、トータルではまだまだアスカには敵いません。日本の女子団体「スターダム」から宝城カイリ紫雷イオWWE移籍するという噂がありますが、アスカのライバルとして登場したら面白いと思います。

 

□ Asuka (c) defeated Ember Moon

 Ember Moon who has the highest physical ability in NXT woman's division challenges "absolute champion" Asuka! Asuka rumored to be a WWE was a remarkable race as to whether to drop the belt here, but Asuka's championship defense. That means Asuka will remain in NXT for a while. Moon also showed some of the big bowls, but in total there is still no enemy to Asuka. There is a rumor that Kairi Houjou and Io Shirai transfer from Japanese Woman's Pro-Wrestling STARDOM to WWE, but I think that it will be interesting if it appears as Asuka's rival.

 

◼️ NXT王座戦 ボビー・ルード vs 中邑真輔

 

「NXTテイクオーバー」メインイベントは王者ボビー・ルードに、今大会をもってWWE1軍昇格の噂のある中邑真輔が挑戦するNXT王座戦。真輔の入場は演出なしの純正テーマ曲の入場でしたが、テーマ曲に合わせたNXTユニバースの大合唱で会場は完全に一体化。王者ボビー・ルードはピアノの生演奏の前奏付きで入場。こちらも「グローリアス」の大合唱。この二人に共通しているのは「CFO💲」による素晴らしいテーマ曲が提供されていること。もちろん選手として素晴らしいのはもちろんですが、この入場曲があってこその二人の人気だと思います。試合は真輔のペースで進みましたが、最後はルードの強烈な「二段階式グロリアスDDT」でピンフォール勝ち。試合に負けた真輔はNXTユニバースにお別れの挨拶の様な雰囲気。いよいよWWEに登場の予感がします!

 

□ Bobby Roode (c) defeated Shinsuke Nakamura

"NXT TakeOver" main event is the NXT championship. Bobby Roode defeated Shinsuke Nakamura. Admission of Shinsuke was admission of genuine theme song without directing, but the venue was completely integrated with the big choir of NXT universe according to the theme song. The champion Bobby Roode enters with a prelude to the live performance of the piano. This is also the big chorus of "Glorious". What is common to these two superstars is that a wonderful theme song by "CFO 💲" is offered. Of course, it is not only wonderful as a player, but I think that it is popular among these two superstars with this entrance tune. At the pace of Shinsuke, the game went on pace, but in the end Roode won the pinfall with the intense "two-stage type Glorious DDT". Shinsuke who lost the game has an atmosphere like a farewell speech to the NXT universe. I will feel the coming of WWE at last!

 

 



格安SIM特集】まだ「格安SIM」に乗り換えないの?月々のケータイ代を節約してWWEネットワークに入ろう!WWEを見に行こう!



月額1,980円~のスマホ【UQmobile】


月額972円(税込)からLTE高速通信が使える「OCN モバイル ONE」登場


このページ限定★BIGLOBE WiMAX 2+おトクな特典はコチラ>>


月額500円~ エキサイトモバイル


格安スマホ、SIMをお求めなら「U-MOBILE」


業界最安級、月額934円~の@モバイルくん。


 

WWEネットワーク加入ガイドはこちらから